シワ解消に有効なレーザー機器の種類

外科的フェイスリフトに代わるシワ取り法として、レーザー治療が注目されています。ずっと新しいレーザー機器が開発され、技術も飛躍的に進歩している。
レーザー治療では、皮膚の表面を擦過(擦る)ことによって、皮膚の持つ再生機能を促し、コラーゲンの生成も促進され、通常若返りを期待することができます。レーザー治療なら気になる部分に照射するだけなので、短時間に施術を行うことができ、顔に傷が残る心配もありません。
治療に使用されるレーザー機器は多種多様で、効果や価格、また副作用などもそれぞれ異なります。カウンセリングら自分の希望を授け、医師と細く相談ください。

フォトフェイシャルは、冷却ジェルを塗った上からカメラのフラッシュものの瞬間的な光を肌に覚え、肌を活性化させハリを決めるマシンだ。ハリが出るため切れるレベルの浅いシワには有効ですが、筋肉ジワなど奥深いシワ治療には向いていません。

ポラリスは、高周波とダイオードレーザーという2種類のことなるエネルギーを一気に照射し、真皮層をダイレクト刺激するためコラーゲンやエラスチンの生成を促しハリを高めていきます。毛穴の引き締め効果、小顔効果も高いのですが、施術には麻酔クリームが選べる分、1回ごとの施術に時。

タイタンは、赤外線の熱エネルギーを肌に送り込み、真皮層のコラーゲン生成を活性化させるマシンで、照射の前後に冷却する機能があり、さほど痛みが速く良い効果が得られるマシンとして人気です。価格は5〜10万円前後と少し高く、結構施術時間が長いのがデメリットといえます。

サーマクールは、他のレーザー治療や光治療器よりもはるかに激しいRF(高周波)を照射するため、真皮や筋肉まで引き締めてアップ効果をもたらすマシンだ。手術同様の厳しい効果が得られると評価は高いのですが、その分1回あたりの施術は30〜40万円(顔全体)と高額になります。最新の機器ではほぼ痛みがなく、1度の施術で最大の効果を求める人やお忙しい人向きといえます。

こういうほかにも、別名フォトRFともいわれるオーロラや、初々しいツルツルの皮膚を手に入れることができるパール、価格が1〜2万円と意外と安く痛みや刺激だけ弱いエレクトロポレーションなどレーザー機器にも様々なものがあります。推薦